まりんさんへ|退職を考える前に皆さんと相談してみては

今回、まりんさんからコメントいただきました。
いつもありがとうございます。
コメントの返信が少し長くなってしまったので、こちらにお返事書かせていただきますね。

頂いたコメントの内容はこちら

まりんです。「共同学校事務室」が始まり、毎日が多忙すぎて自分の学校の仕事はほとんどできず、週末に学校に来てやっている状態です。もう限界です。今年度末で退職したほうかずよいのか、悩んでいます。

コメント頂いた先

コメントの返信はこちら

お返事が遅くなりました。
こうしてまたコメントを頂き、可愛い後輩が一人増えたような気分にさせて頂きました。

「共同学校事務室」は事務職員に負担を掛けているのでは

「共同学校事務室」については私は実体験がないので、その大変さを理解しているわけではありませんが、現役の人からグチを聞いたりもするし、また想像するに大変なことだとは思っていました。

「共同学校事務室」という制度の目的は事務の効率化を目的としているのに、事務職員にそんなに多くの負担を掛けているのでは、本末転倒というものです。

他の事務職員さんにお話してもいいのかもしれません

「仕事は好きですが人間関係が…」とおっしゃっていたまりんさんが、その仕事でもう限界となるのですから、私の想像以上の複雑さ、煩雑さがあるんだなと思いました。

そして、まりんさんの仕事量が多くて忙しいのであれば、それも問題かと思います。

他の事務職員さんたちもまりんさんと同じように、自分の学校の仕事がほとんど出来ないのでしょうか?

もし、まりんさんの仕事量が多いのならば、退職を考える前に皆さんと相談して改善するのも一つの方法かもしれません。

ご自分からは言い出しにくいとは思いますが退職までお考えなのですから、ぶっちゃけ本音でまりんさんの実状やお気持ちを他の事務職員さんにお話してもいいのかもしれませんよ。

心配なのはまりんさんの体調です

まりんさんは体力的にはもう限界を感じていらっしゃる、でも好きな仕事が原因で退職を考えるのは、もったいないような気もします。

ただ、心配なのはまりんさんの体調です。

体を壊してまでとは言えませんので、ご自分のお体を考えつつ、目先の辛い状況だけでなく今後を長い目で見て頂けると嬉しいです。

まとまりもなくダラダラとすみません。
あまり参考にはならなかったかもしれませんが、まりんさんには前向きになって頂きたいという思いです。

いつも私なんかに大事なコメントをお寄せ頂きありがとうございます。
これからも応援させていただきます。

この記事をお届けした
公務員・学校事務職員の仕事を40年間勤め終えたブログの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク