剛田剛さんへ|辛い日々も退職した今となっては思い出話となりました

今回は、剛田剛さんからコメントいただきました。
ありがとうございます。

お返事が長くなってしまったので、こちらにコメントの返信を書かせていただきますね。

頂いたコメントの内容はこちら

はじめまして。
学校事務7年目の20代男性です。現在の勤務校で三校目で小中大規模校も小規模校も経験してきました。
学校事務の悩みというのはなかなか他職には理解されない悩みが多く,少し考え込んでしまっています。その悩みというのが,市(町)費の職員とうまくいったためしがないということです。私がこれまでともに勤めてきた市(町)費の職員は50代前後のおばちゃんで,毎回露骨に無視や,おみやげのお菓子等を私にだけ配られない等のことをされてしまいます。私の年齢も若いので,言葉の選択やタイミングは気をつけているつもりですが,毎回なにか気に入らないことがあるみたいで,業務上のことでも私情を挟んだ対応をされて困っています。管理職に相談しても,注意はしてくれますが,そんなのどこ吹く風です。全員が全員そんないやらしい人ではないだろうと,先入観は捨てて,市(町)費の職員と接していますが,こう続くとトラウマになりつつあります。なにかアドバイスを頂戴できればと思っています。よろしくお願いします。

コメント頂いた先

コメントの返信はこちら

剛田剛様

この度は私のブログをお読み頂き、またコメントありがとうございます。

剛田様のお気持ちは手にとるようにわかります。
無視されたり意地悪をされることの辛さ、悲しみ、そしてどうして自分だけと憤りさえ感じていらっしゃると思います。

うまくいっている学校は少ないかと・・

学校事務7年目で三校とは異動が早かったのですね。
私の勤務した市でも県費事務職員と市費事務職員がうまくいっている学校は数少なかったです。
全国どこの学校でもおそらくうまくいっている学校は少ないかと思います。
なんと言うのでしょうか、県費と市費は因縁の間柄と申しましょうか…
管理職も当てにはできません。

でも、気の合った相手ならもちろんうまくいって、職場(事務室)は明るくなり先生方も事務室に来やすくなります。
いつかきっと良い方に巡り会えると思いますよ。

トラウマになるのもわかりますが、悪い人ばかりではありませんので。
それにまだお若いのでこれからご活躍できる年齢です。
せっかく事務職員になられたのですからここで諦めないで下さい。

勤務年数の半分以上は辛い思いを・・

自分だけ仲間はずれなのは本当に辛いし周りの人にもわかってもらえません。
事務職員の誰もが経験するといっても過言ではない職場あるあるだと思います。
私も勤務年数の半分以上は辛い思いをしていました。
でも退職した今となっては思い出話となり、その頃の仲間とランチしながら語り合っています。

そちらの地域には、市費事務職員は配置されないで県費事務職員だけの学校はないのでしょうか?
私の場合、中学校は二人体制でしたが小規模の小学校では県費事務職員だけでしたので、その学校に異動希望を出し、それが叶ったことがありました。

また別の例だと、学校によっては県費事務職員は事務室でしたが市費事務職員は職員室で勤務するというところもあり、幸いそこに異動できたこともありました。

学校によって状況が違う場合もありますので情報収集することも大切です。

学校だけではなくどこの職場でも差別やイジメのようなことはあると思います。
私も日々辛くて何度涙したかわかりません。

剛田様も今は辛いと思いますが、大人になる成長過程だと考え、こんな思いをしているのは
自分だけではないと少し考え方を変えてみたらいかがでしょう。

上手にストレス解消

辛い毎日を送っているのは本当に大変なことです。ストレスで体調まで崩してしまうこともあります。
せめてストレス解消の方法を考えてみませんか。
お友達と食事でもしながらグチを聞いてもらうのも一つのストレス解消方法ですよ。
ドライブや趣味の時間を持つこともいいかもしれませんね。
とにかく一人で考え込んだり、ふさぎ込んだりしないようにしましょう。

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
少しでもお気持ちが楽になると嬉しいです。

この度はありがとうございます。

この記事をお届けした
公務員・学校事務職員の仕事を40年間勤め終えたブログの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク