学校事務 県費職員と市費職員の違い

「学校事務」でまずお話しなくてはいけない事は殆んどの学校で事務室には、
少なくても2人の事務の人が居ると思いますが、その2人の人達はそれぞれ立場が違うという事です。

県費職員(県からお給料が支給される)・・・一人は必ずその学校が所在する「県」からの職員
市費職員(市から給料が支給)・・・所在する「市」からの職員

学校の先生達は県費職員なので、基本的には学校内に市費職員は1人しかいません。
私はその1人でした。


私のような市費職員は一般的に県費職員よりお給料は低く(市費職員の給料額は市によって違うので、財政豊かな市の職員は県費職員より給料が高い場合もあります)

同じ職場にいながらと、時には不満な事もありました。
でも学校事務を希望してらっしゃる方は普通私のように市費職員ではなく、県費職員として事務をお望みだと思いますのでそんな心配はないかと思いますが…

次回は県費事務と市費事務の仕事内容の違いをお話します。

スポンサーリンク