学校事務職 予算関係業務について

予算関係業務の続きです。

消耗品予算を任せられると慣れるまでは少し大変かもしれません。
他の重要な仕事をしながらも、時々事務用品や紙類の在庫をチェックし、なくなりそうな物があればすぐに注文しなければいけません。

すぐ目の届くところにある物はまだよいのですが、印刷やコピーの用紙は倉庫に保管することが多いので、知らぬ間に底をついている場合があります。

そんな時は、近くの学校に電話をし、とりあえず少し借用しに行くことも。
特に中学校では土日に部活動があるので、先生方はその時に印刷する事が多く週明けにごっそり無くなっていたりします。

その学校に慣れてしまえば、在庫の無くなるサイクルとか時期的に必要とする物を把握できるので特に心配はいりません。
(体育祭前後はラインを引く石灰が相当量必要とか、合唱祭、卒業式前にはその準備の物とか)

予算関係はまだいろいろあるので、次回また続きをお話します。

スポンサーリンク