長年市費事務として私が行なっていた仕事内容 補助金 学校プランター

「市」の予算関係はだいたいの学校で市費事務の人が受け持っていますので、これから先は長年市費事務として私がやらせて頂いた内容を書かせて頂きます。
(学校によっては、県費事務の人や教頭先生がやっています)


ただし、私が勤務した「市」のやり方ですので、その市によって内容は異なりますから、一応参考まで、ということでお聞き下さい。

今までお話した予算では、学校で必要な物を購入したらその請求書は市へ送って、市より振込して支払いを済ませる、という形でしたが、

学校へ「現金」で頂ける「補助金」というものもあります。

「補助金」というくらいですからホントに補助的な金額で、例えば学校の花壇やプランターに年に何度かお花を植え替える時や、
玄関や応接室等に飾るお花を買ったりする時に使うようにと
「花いっぱい運動」という名目の補助金が頂けます。

ちなみに、私の勤務した学校ではプランターの花植えは用務員さんに手伝って頂き、事務2人でやっていました。

そして、その他校内に飾る花の水やり、生花の場合は花びんに活けたり、もちろん後片付けも全て私の仕事で、毎朝、玄関まわりや応接室等の掃除、またお花の世話で結構な時間を費やしてました。
スポンサーリンク